【超初心者向け】物販系アフィリエイトの設置方法【ブログ収益化】

収益化
スポンサーリンク

初心者が物販系のアフィリエイトをブログに設置する際、僕は『バリューコマース』というアフィリエイトサービスを推奨しています。

その理由はいくつかありますが、ざっくりに言うと設置が簡単だからです。

初心者の方にも分かりやすく画像付きで解説していきます。

バリューコマース『LinkSwitch』『MyLinkBox』の使い方

バリューコマースとはアフィリエイトサービスの会社です。

特徴は① 「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」の日本三大ショッピングサイトに登録できる ことと、② 『LinkSwitch』『MyLinkBox』という簡単にアフィリエイトを設置できる機能がある ことです。

このページを読めば↓のような販売ボックスを簡単に作れるようになります。

 

まずはバリューコマースへの登録を行ってください。

 

『MyLinkBox』の作成方法

 

MyLinkBoxとは複数のショッピングサイトへのアフィリエイトリンクを1つのBOXにまとめて表示する方法のことを言います。

『カエレバ』という方法が有名ですが、そのバリューコマース版だと思ってください。

行程① 商品の広告コードを作る

バリューコマースにログインし、『ツール』⇒『MyLinkBox』⇒『新規作成』を選択します。

ご利用の注意を確認したら「利用を開始する」をクリックしましょう。

検索ワードを登録

『MyLinkBox名』『検索キーワード』『タイトル(商品名)』を決めます。

基本的には商品名=販売する予定の商品にしましょう。ここでは「iPad 32GB」を例にして説明していきます。

カテゴリーを選択

カテゴリーを選択します。ご覧の通りいくつものカテゴリーがありますが、物販の場合は『モール』を選択してください。

広告主を選択

カテゴリーに『モール』を選択すると、広告主が表示されます。

「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」の主要サイトにチェックを入れます。Amazonは画像検索不可なので、画像検索可の「楽天市場」か「Yahoo!ショッピング」を1番上に配置しましょう。

まだ提携していない方はまずは提携申請を行ってください。

画像を選択

『画像を検索する』にチェックを入れて画像を検索します。

すると候補がいくつか表示されるので最適な画像を選択しましょう。

プレビュー画面でどのように表示されるのかを確認したら「MyLinkBox作成」をクリック。

広告コードが作成されました!

行程② ブログに貼り付ける

次は広告コードをブログに貼り付ける作業です。

まずは①の『JavaScriptコード』をサイトに設定します。

このコードは最初の1回だけ張り付ければ、2回目からは必要ありません。

このコードは「外観」⇒「テーマエディター」で指定された場所に貼り付けるのが一般的ですが、僕は初心者のうちは「テーマエディター」に触れるのは推奨していません。

僕自身がプログラミングのことなど分からないのに「テーマエディター」を弄りまくって致命傷を負った経験があるからです。

そこでwordpressテーマ「Cocoon」の設定を使って貼り付けていきたいと思います。

 

 

JavaScriptコードを貼り付ける(Cocoonテーマ版)

「Cocoon設定」⇒「アクセス解析・認証」のタブを選択します。

下にスクロールすると「その他のアクセス解析・認証コード設定」があるので「ヘッド用コード」の中に先ほど作ったコード①を貼り付けます。

最後に「変更をまとめて保存」を押すのを忘れずに。

MyLinkBoxコードを記事に貼り付ける

ここまでできれば、先ほど作ったコード②を設置したい場所に張り付ければ完成です。

コードを記事に貼り付ける方法は他の記事で解説しています。

 

するとこのボックスがつくれます。

 

「LinkSwitch」の使い方

「LinkSwitch」とは通常のリンクを貼り付けただけでアフィリエイト広告に変換されるという画期的なサービスです。

言葉だけだと分かりづらいと思うので通常のアフィリエイトリンクと比較して解説します。

通常のアフィリエイトリンクとの比較

「バリューコマース」で特定のサービスをアフィリエイトリンクする場合は次のような手間が発生します。

Yahoo!ショッピングを例に出して紹介します。

まずはブログ内で紹介したい商品・今回は「iPad 32GB」をYahoo!ショッピングで検索し、検索結果のURLをコピーします。

通常バージョン

①「バリューコマースにログイン」⇒②「Yahoo!ショッピングプログラムページまで進む」⇒③「コピーしたURLを貼り付けてMyLinkコードを取得する」⇒④「取得したコードをブログ内に貼り付ける」

Yahoo!ショッピングで検索する

LinkSwitchバージョン

①「コピーしたURLをブログ内に貼り付ける」終わり

Yahoo!ショッピングで検索する

リンクのURL「https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=7361f9153b38576b1735297244c579d3&ts=1583566382&p=iPad%E3%80%8032GB&cid=&pf=&pt=&area=13&dlv=&sc_i=shp_pc_top_searchBox_2&sretry=1」

どうでしょう。この違いで簡単さがわかっていただけたと思います。

特に「バリューコマースにログインしてプログラムページを開く」ということが手間なので、この要素を省略できるのはとてもありがたいことです。

リンクの貼り方が分からない方はこちらをご覧ください。

 

「LinkSwitch」を設定する

ただリンクを貼るだけでは「LinkSwitch」機能を使うことはできません。事前に設定をする必要があります。

バリューコマースにログインして「ツール」⇒「LinkSwitch」⇒「LinkSwitch」設定を開きます。

 

「利用開始する」をクリック。

このコードを自分のブログに貼り付けます。

このコードもMyLinkBoxと同じく「外観」⇒「テーマエディター」で指定された場所に貼り付けるのが一般的ですが、僕は初心者のうちは「テーマエディター」に触れるのは推奨していないのでwordpressテーマ「Cocoon」の設定を使って貼り付けていきたいと思います。

「Cocoon設定」⇒「広告タブ」を選択します。

バリューコマース広告関連にある「LinkSwitchを有効にする」にチェックを入れて「LinkSwitchID」を入力してください。

コードの中にある数字です。

最後に「変更をまとめて保存」を押すのを忘れずに。

これにて「LinkSwitch」設定は完了です。

「LinkSwitch」が機能しているか確認する方法

設定が終わったら本当に「LinkSwitch」が機能しているのか確認しましょう。

ここで紹介したリンクを元に解説します。

Yahoo!ショッピングで検索する

リンクのURL「https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=7361f9153b38576b1735297244c579d3&ts=1583566382&p=iPad%E3%80%8032GB&cid=&pf=&pt=&area=13&dlv=&sc_i=shp_pc_top_searchBox_2&sretry=1」

右クリックして「リンクのアドレスをコピー」を選択します。

そして、メモ帳などに貼り付けてください。貼り付けたものが↓です。

https://dalr.valuecommerce.com/dck/9657ad7b8a?pid=886402004&sid=3507385&aid=2821580&mid=2201292&ub=Xljl7AAKZhRv76ZbwKhuqsCobtJs2g%3D%3D&rid=XmNyLAAGVppv76ZbwKhvIcCob2QIxA&isec=5e63722c&vcurl=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D7361f9153b38576b1735297244c579d3%26ts%3D1583566382%26p%3DiPad%25E3%2580%258032GB%26cid%3D%26pf%3D%26pt%3D%26area%3D13%26dlv%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox_2%26sretry%3D1&ckref=https%3A%2F%2Fneoneet.xyz%2F%3Fp%3D339%26preview%3Dtrue&pl=Nla44j1eJNlY5BSo9z4ofjb75PaK4Vpjt.gEngMQEjZr_WhXTA2s.XTVV26y8GGEDd5ihORoVyFGh8cmvSuCKzIlnY6xljQlpRDukqwoxighboTpZHgfLMC7AeLd7FmrpwoNN5uQ4s5uQ.gEx4xUC541jlS7spjt.gEngMQEjZr_WhXTA2s.XTVV26y8GGEDd5ihORoVyFGh8cmvSuCKzIlnY6xljQlpRDukqwoxighboTpZHgfLMC7AbgfuyPBEUmInZ5P1yfxxUC56MnGWpwoNSUC53ZXnN87gq1audC9NrN1iXzPu_dYV6Hycfx9MsFr93A6OPBSnMk51lVB4WJ9cIZbHyMgzW.zH1uVr93A6J2237lYRQqwSMETnsKtEhlrlgNlru0Y5BNByhj01BNorW6TxFBc8rLLf5C9lF4XVA4.L9.gJ0Nc1lF1f4.93B9lFDmpNc5jaYZtNc5jaYZtNc0FWWL9.J7NKXV4L9.TmrRvw0Bpitrrfs.8uI&ih=WWFob28h44K344On44OD44OU44Oz44Kw44Gn5qSc57Si44GZ44KL&vo__ih=WWFob28h44K344On44OD44OU44Oz44Kw44Gn5qSc57Si44GZ44KL&vo__uri=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26fr%3Dshp-prop%26oq%3D%26aq%3D%26mcr%3D7361f9153b38576b1735297244c579d3%26ts%3D1583566382%26p%3DiPad%25E3%2580%258032GB%26cid%3D%26pf%3D%26pt%3D%26area%3D13%26dlv%3D%26sc_i%3Dshp_pc_top_searchBox_2%26sretry%3D1

本来貼り付けていたURLとは違っているのがわかります。

valuecommerce.com」というURLが入っていれば「LinkSwitch」が正常に機能している証拠です。

「LinkSwitch」にプログラムが対応しているか確認する。

残念ながらバリューコマースにある広告の全てが「LinkSwitch」に対応しているわけではありません。

例えば楽天市場は対応していません涙

確認方法は簡単です。広告主プログラムページの条件にLinkSwitch対応という文字があります。

物販系だけでなく、食べログなどもLinkSwitch対応なので、飲食店を紹介するようなサイトでも重宝される機能です。

 

『LinkSwitch』『MyLinkBox』という便利な機能があるからこそ、僕は初心者にはバリューコマースの利用をオススメしています。

是非バリューコマースに登録して、物販系を充実させましょう。

 

初心者がブログを収益化するまでのロードマップ
好きなことでお金を稼ぎたい方へ

プログラミング能力がゼロだった僕自身がブログを作って収益化するまでの手順を画像付きでわかりやすくまとめました。
ブログでお金を稼ぐってどうするのか見当がつかないという人にとって参考になるのでご覧ください。
このページを読むべき人
『副業を考えている人』
『収入を増やしたい人』
『好きなことでお金を稼ぎたい人』
『今の環境から脱却したい人』

収益化
スポンサーリンク
KAZUYAをフォローする
自立型ニート生活
タイトルとURLをコピーしました