【超初心者向け】収益化ブログの準備 追加機能(プラグイン)を実装する

準備
スポンサーリンク

テーマをインストールしたことで、ブログの形も整ってきました。

次は、wordpressの追加機能(プラグイン)を実装します。

プラグインというのは、前のページで選んだテーマ(ブログ設計図)のもっと細かな機能と捉えてください。

テーマだけでは補うことが出来ない部分や個人個人で欲しい機能を追加することができます。

そこで、完全初心者が最初に入れておくべき最低限のプラグイン6個をご紹介します。とりあえずこの6個を入れておけば、初心者でも収益化ブログを始めることができます。

最初に入れるべきwordpressプラグイン6選

プラグインは多くのプログラマーが作成し配布しています。

プログラマーさんたちの活動に頭が下がりますが、中には悪意のあるプラグインもあり、ウイルスが入っているものもあるとか。

また、便利だからといってプラグインを入れすぎてしまうと、サイトが重くなったりプラグイン同士が競合しあって機能しなかったりもします。

なので最初に入れるプラグインは本当に最小限度にしましょう。

プラグインにインストール方法

プラグインのインストールはテーマとほとんど同じです。

wordpressを開き、左のメニューから「プラグイン」をクリック。

次に上部にある「新規追加」をクリックしてください。

画面が変わると右上に検索する枠が出てきます。

ここにインストールしたいプラグイン名を入力すると候補が出てきますので、対象のプラグインを「今すぐインストール」「有効化」してください。

テーマのインストールよりも簡単ですね!

オススメプラグイン6選

「AddQuicktag」

事前に登録していた文字やコードを簡単に呼び出すことが出来るプラグインです。

実際に記事を書き始めたら重宝します。

「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」

最初から実装されています。

スパムメールやコメントを排除してくれるプラグインです。

登録が少し面倒なので後で画像付きの解説をします。

「Classic Editor」

wordpressは2019年にアップデートして、初心者には少しだけ扱いづらくなりました。

しかしこのプラグインを入れることでアップデート前の方法で記事を書くことが出来るため、初心者の方は入れておいた方が良いです。

このブログでも「Classic Editor」が入っていることを前提で説明していきます。

「Contact Form 7」

問い合わせフォームを簡単に作ることが出来るプラグインです。

問い合わせにメールアドレスを記載してしまうと、迷惑メールなども送られてくるので、問い合わせフォームを設置することで自分のメールアドレスをサイト訪問者に知られずに済みます。

「Google XML Sitemaps」

サイトマップを簡単に作ることができます。

サイトマップと言うと目次のようなものをイメージする人も多いでしょうが(自分もそう思っていました)サイトマップにはユーザーのためのサイトマップとGoogleに検索してもらいやすくするためのサイトマップがあり、このプラグインはGoogleのためのサイトマップを作ってくれます。

「Shortcodes Ultimate」

記事を彩る時にかなり重宝するプラグインです。

通常のwordpressの場合↓のような枠を作るだけでも初心者にとってはひと苦労なのですが、このプラグインがあればボタンひとつで設置することがでます。

この枠を作ったりできます

「TinyMCE Advanced」

こちらも記事を作るときに役立つプラグインです。

 

以上の6つが最低限入れておけば、収益化ブログを書き始めることが出来るプラグインです。

慣れてきて記事を書いているうちに欲しい機能が生まれることもあるでしょう。その都度新しいプラグインを探して追加して行けば、自分好みのwordpressにカスタマイズしていくことができます。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の登録方法

上記でも書きましたが、Akismet Anti-Spam (アンチスパム)は有効化しただけでは登録が完了していません。

少しだけ大変なのでご説明します。

「Akismetアカウント設定」をクリックします。

英語の画面が出てきますが、びっくりせずに一番したまでスクロールしてください。

そして、一番左の「PERSONAL」の「Get started with Personal」をクリックします。

個人ブログは無料版でも充分です。

続いて、メールアドレス、ユーザー名、パスワードを設定してアカウントを作ります。

するとクレジットカード入力画面に行きますが、入力する必要はありません!

右側にある金額の書かれたボタンをクリックしながら左に移動すると次の画面に切り替わります。

ここで「名前」を記入しチェックボックス3つにチェックを入れて、次に進んでください。

これでAKISMET APIKEYという数字が手に入ります。

この数字をコピーしてください。

そして、wordpressの画面に戻ります。

wordpressのAkismet設定画面のにある「APIキーを入力してください」の場所に先ほど入手したAKISMET APIKEYを入力します。そして「APIキーを使って接続する」を押すと次の画面になったら成功です。

お疲れ様でした!

これにて最低限入れておくべきプラグインとその設定は完了です。

初心者がブログを収益化するまでのロードマップ
好きなことでお金を稼ぎたい方へ

プログラミング能力がゼロだった僕自身がブログを作って収益化するまでの手順を画像付きでわかりやすくまとめました。
ブログでお金を稼ぐってどうするのか見当がつかないという人にとって参考になるのでご覧ください。
このページを読むべき人
『副業を考えている人』
『収入を増やしたい人』
『好きなことでお金を稼ぎたい人』
『今の環境から脱却したい人』

準備
スポンサーリンク
KAZUYAをフォローする
自立型ニート生活
タイトルとURLをコピーしました