【超初心者向け】YouTube・Twitter・地図などを埋め込む

記事を書く
スポンサーリンク

文字の装飾ができるようになったら、次はYouTubeやTwitter、インスタグラム、地図などを自分のブログに埋め込めるようになりましょう。

YouTube・Twitter・地図などを埋め込む方法

それぞれのSNSが発行するコードを埋め込むことによって、Twitterなどを自分のサイトに埋め込むことができます。

この機能を使うことで話題になっているツイートや動画を紹介したり、食べ物の写真や芸能人の画像も利用する利点があります。

芸能人の画像を勝手に使ったら違法ですが、芸能人が公式SNSで公開している写真を埋め込み機能を使って利用するのはOKです。

埋め込み機能とは、SNSが認めている合法的な機能です。

コードの埋め込み方法

コードの埋め込み方法は簡単です。

埋め込みたい場所にカーソルを合わせ、右上にある「テキスト」というタブをクリックします。

するとこのような、コードだらけの画面に移るので、どこもクリックせずに、今あるカーソル点滅の位置にコードを貼り付けます。

どこかクリックしてしまうと、貼り付けたい場所がわからなくなってしまうので、「テキスト」を押したら何もせずにコードを張り付けましょう。

ワンポイントアドバイス
コピー&ペーストをするときはキーボードの左下にある「Ctrl」キーを押しながら「C」でコピーできます。

それを貼り付けるには「Ctrl」キーを押しながら「V」でペーストです。

この機能を覚えておくと作業をスムーズに行うことができます。

Twitter埋め込み方法

Twitterの場合埋め込みたいツイートの右上をクリックします。

「ツイートを埋め込む」をクリック

「COPY CODE」をコピーして差し込みたい場所に貼り付けると次のように表示されます。

地図を埋め込む方法

Googleマップを用いて、指定したい場所を検索します。

仮に「大阪城」でやってみました。

左上のメニューをクリック。

メニューの中に「地図を共有または埋め込む」という項目が出てくるのでクリックします。

最初は「リンクを送信する」になっているので「地図を埋め込む」のタブをクリックするとコードが出てきます。

このコードを貼り付けることで次のように表示されます。

YouTube動画を埋め込む方法

埋め込みたい動画のページを開いてください。

動画の下にある「共有」をクリック

埋め込みでもできますが、今回はURLをコピーします。

次に「挿入」「メディア」を選択。

ソースの枠に先ほど取得したYouTubeのURLを貼り付けてください。

すると次のように埋め込みができます。

 

同じ要領でインスタグラム、TikTokなど埋め込み機能が備わっているSNSは自分のサイトに差し込むことが出来ます。

この機能を存分に使って見やすいサイトを作ってください。

初心者がブログを収益化するまでのロードマップ
好きなことでお金を稼ぎたい方へ

プログラミング能力がゼロだった僕自身がブログを作って収益化するまでの手順を画像付きでわかりやすくまとめました。
ブログでお金を稼ぐってどうするのか見当がつかないという人にとって参考になるのでご覧ください。
このページを読むべき人
『副業を考えている人』
『収入を増やしたい人』
『好きなことでお金を稼ぎたい人』
『今の環境から脱却したい人』

記事を書く
スポンサーリンク
KAZUYAをフォローする
自立型ニート生活
タイトルとURLをコピーしました