【トレンドブログ無料指南】個人サイトが大手サイトと戦うための方法

ブログノウハウ公開
スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトは各種スポーツ新聞や”ねとらぼ”のような主要サイトが参入しているので稼ぐのは難しいと考えている人も多いでしょう。

それは間違いです。

個人サイトでも稼ぐことは出来ますし、個人サイトだからこその戦い方があります。

個人サイトが大手サイトと戦う方法

大手サイトとは正面切って戦ってはいけません!

戦うならば大手では出来ない切り口をもつ必要があります。

図のようなイメージを持ってください。

 

具体的には次の4つの方法が考えられます。

個人サイトが大手と戦う方法
  • 考察を利用する。
  • 気になったことを深堀する。
  • スピードで勝負する。
  • アフィリエイトを活用する。

詳しく説明していきます。

考察を利用する。

 

大手サイトは『予想』や『考察』を行うことをあまりしません。

なぜなら、『考察』が外れた場合の反動が大きいからです。

同じ理由で攻めた考察もできません。

ですが個人的なブログ・サイトでは大胆な考察が可能です。

ドラマの犯人を予想するなら、登場人物全員分が犯人だったことを予想しても良いのです。(理由はしっかり考えてくださいね)

ドラマ考察サイトを見ていると

いやいや、それは無いって・・・

という予想もありますよね。

 

これは個人サイトだからできることです。

気になったことを深堀する。

大手のニュースサイトが報じた内容で、気になる事ってありますよね。

例えば、犯人の環境、不倫相手の名前、事件の背景などなど。

自分が見たり読んだりした内容で気になることがあったら、それを深く調べてみましょう。

その内容はあなただけでなく、多くのユーザーも知りたいことだからです。

もちろん名誉毀損になる内容は避けなくてはいけません。

これは考察にも言えますが、個人サイトだからといって、訴えられるような内容、無意味も人を傷つけるような内容を勝手に作っていけません。

勇み足により関係ない人間を『特定』したことで訴えられた事例も、最近問題化されていますよね。

攻めた考察も、攻めすぎると逆に負けるので気をつけてください。

スピードで勝負する。

大手サイトよりもいち早く情報を察知して記事にしましょう。

最近はテレビの内容をそのままニュースにするようなスポーツ紙も出てくるので、テレビでは難しいですが、Twitterなどのトレンドを敏感に反応し、大手よりも先に記事にすることは可能です。

つまり『大手サイトが参考になる情報源』になりましょう。

大手すら参考になるような個人サイトを作ることができれば、固定のユーザーも増えるはずです。

このようなネタの場合、大手が手を出した時点で用済みとなってしまう可能性がありますが、トレンドブログのネタは元々寿命が短いので、超短期決戦で勝負するという方法もあります。

アフィリエイトを活用する。

大手サイトが出来ない方法。それはあからさまに稼ぐという方法です。

例えばテレビ番組で芸能人が愛用する化粧品が紹介されたとします。

大手サイトではテレビの内容とその化粧品を紹介することはできますが、そこにアフィリエイトリンクを貼って稼ぐことはできません。

品位が下がりますし、目的が変わってきます。

でも個人サイトは品位なんて関係ありません!

この場合、稼げるチャンスは大手サイトよりも個人サイトの方が大きいです。

記事を読んだユーザーも購入サイトへのリンクがある方が嬉しいでしょう。

読者視点で考えると「記事の内容を読む」⇒「欲しい商品を検索する」⇒「購入サイトを訪問する」⇒「購入する」という流れが「記事の内容を読む」⇒「購入サイトを訪問する」⇒「購入する」と短縮されるからです。

本当の意味でユーザーフレンドリーなのは、購入サイトへのリンクがある個人サイトです。

 

個人が大手サイトを参考にして同じような記事を量産しても、はっきり言って勝てません。

なぜなら大手には信頼があり、固定ユーザーがいるからです。

個人サイトの場合は大手では出来ないことを逆手にとり、個人だからこそできる戦い方を選びましょう。

初心者がブログを収益化するまでのロードマップ
好きなことでお金を稼ぎたい方へ

プログラミング能力がゼロだった僕自身がブログを作って収益化するまでの手順を画像付きでわかりやすくまとめました。
ブログでお金を稼ぐってどうするのか見当がつかないという人にとって参考になるのでご覧ください。
このページを読むべき人
『副業を考えている人』
『収入を増やしたい人』
『好きなことでお金を稼ぎたい人』
『今の環境から脱却したい人』

ブログノウハウ公開
スポンサーリンク
KAZUYAをフォローする
自立型ニート生活
タイトルとURLをコピーしました