人に嫌われないウザいと言われない節約方法【節約とケチの違いを理解する】

節約
スポンサーリンク

フリーター時代に僕は節約をしていました。

東京在住のフリーターが夢を追いながら生活するには、節約は不可欠だからです。

ですが【節約】に対して良いイメージを持っていない人も多いでしょう。

そういう人たちは【節約】と【ケチ】を混同している可能性があります。

【節約】と【ケチ】を理解しておけば、本当の意味で有意義な生活を送ることが出来るのです。

節約とケチの違い

これは僕の持論ですが節約とは自分自身にかけるお金を節制することです。

一方ケチとは他人へのお金もしくは他人に迷惑の掛かるような節制をすることだと考えています。

例にして考えてみましょう

例 食費を浮かす

【節約】⇒食費を浮かすためになるべくお金をかけずに過ごします。

自炊をするなど、食費を浮かすための節約方法は多くあります。

【ケチ】⇒一方、食費を削った結果集中力が散漫になり、仕事先に迷惑をかけてしまった。

こうなると他人に迷惑をかけてしまったので、ケチの部類に入ってしまいます。

例 飲み会

節約をしていると居酒屋のメニューを高いなぁと感じることが多々あります。特に自炊をしていると感じることも多いでしょう。

スーパーで食材を買って、自分で作れば居酒屋で500円で提供されているメニューも100円以下で作ることができます。

お酒だって同じです。

でもそれを口に出した時点であなたは【ケチ】と分類されてしまうでしょう。

なぜなら、そんなことは多くの人は知っているけれども、それでもその空気、その場を楽しんでいるからです。

他人の楽しみに水を差すような発言をすることは【ケチ】発言と繋がるわけです。

そんな【ケチ】な人を次も飲み会に誘いたいとは思わないですよね。

節約とケチを意識することでのメリット

【ケチ】とは他人に対して迷惑をかけるような節制方法だということがわかると、人間関係を円滑に進めることが出来るという他に、生活にメリハリが出ます。

節約生活というのは大なり小なり苦しみを伴います。

そんな時でも、これは節約だから問題ない。ここまでやっちゃうと「ケチになっちゃうな」と区別することができ、その結果有意義な節約生活を送ることが出来るのです。

 

僕はずっと節約生活を続けていましたが、節約とケチを意識するようになってからの方が心の余裕が出来ました。

人に嫌わず自分にとって有意義なお金の使い方を覚えるためにも、節約とケチについて意識しながら生活をしていきましょう。

 

そんな節約好きで身に染み付いてしまっている僕ですが、初期投資が限りなく少なく出来る副業としてブログを始めました。

誰でも簡単に始めることが出来るので興味のある方は下のロードマップをご覧ください。

初心者がブログを収益化するまでのロードマップ
好きなことでお金を稼ぎたい方へ

プログラミング能力がゼロだった僕自身がブログを作って収益化するまでの手順を画像付きでわかりやすくまとめました。
ブログでお金を稼ぐってどうするのか見当がつかないという人にとって参考になるのでご覧ください。
このページを読むべき人
『副業を考えている人』
『収入を増やしたい人』
『好きなことでお金を稼ぎたい人』
『今の環境から脱却したい人』

節約
スポンサーリンク
KAZUYAをフォローする
自立型ニート生活
タイトルとURLをコピーしました